matobaの学んだこと

とあるPythonエンジニアのブログ。ソフトウェア開発、執筆活動、ライフログ。

ブログ書いてないなーと思った話

こんばんは。mtbです。 最近、ブログ書いてないなーと思ってます。 というわけで、とりあえず徒然なるままに更新してみます。

ブログ書いてないなーと思う理由

ブログ書いてないなーと思うと言うのは言い換えると、ブログを書いてない状態に違和感があるということです。

はい。なんとなくブログを書いてない状態は違和感があるんですよね。

というわけでブログを書いてみている状況です。

どうしてブログを書いてないことに違和感があるか

どうしてブログを書いてないことに違和感があるかを考えると一つ目に思い浮かぶのは、ブログを更新することが多かったからだろう、ということです。

別の理由を考えてみると、ブログは更新しておく方が色々と楽しいからだろう、ということです。

さらに別の理由を考えると、最近更新してなかったからだろう。ということです。

ブログを更新することが多かった

で、ブログを更新することが多かった理由はなんだろう?と考えて少し前の記事を読んでみました。

それで思ったのは意味のある記事はあるけど、意味のなさそうな記事もあるなってことです。

そういえば最近は意味のある記事を書かなきゃって思いがあったなあ、と気づきました。

なんか半分くらい書いて公開してない記事とか割とあるんですよね。

うん、公開に持っていきたいな。

ブログは更新しておく方が色々と楽しい

これについて説明します。

んー、なんでしょう。なんとなく更新しておく方が楽しいですね。

『ブログ見たよ』って言われると、『あっ、見てくれてるんだ』って思います。

あ、そうだそうだ。基本的に、自分のやってることの何に他の人が興味を持つかわからないのですが、ブログで考えたこととか書いとくと、アクセスを見たり声をかけてくれたりして、他の人がどんなことに興味持つかわかるから楽しいなって思います。

だから、色々ブログ書いてる方がなんか楽しくなるな、と思います。

最近更新してなかったから

はい。そんなこんながあり、ブログは更新しておくと楽しくなりやすいものだと思ってるんですが、最近は更新してないのが微妙だなと思いました。

まあ、個人的にも気になってたんですが、他の人から更新頻度が下がったね、って指摘されて、ギクッとした感じです。

指摘されて、自分の中で意味ありそうな記事を書くためにハードルが上がってるなーというのに気づきました。

おわり

はい。

と、ここまでブログ書いてないなー。なんか書きたいなーと思った話をしました。

実はこの記事の目的はなんでも良いからブログを書くことでした。

ハードルを下げるための便秘の解消。

また、ブログ記事をある程度コンスタントに書けるようになると良いな。

それではー