matobaの学んだこと

とあるPythonエンジニアのブログ。ソフトウェア開発、執筆活動、ライフログ。

「それが僕には楽しかったから」と言う本を読み始めたメモ

「それが僕には楽しかったから」と言う本を読み始めた。

先日、自分が本を読み始めた理由をブログにメモしたんだけど、それが自分のメンタル的に上手く作用したように思う。だから、また書く。

それがぼくには楽しかったから 全世界を巻き込んだリナックス革命の真実 (小プロ・ブックス)

それがぼくには楽しかったから 全世界を巻き込んだリナックス革命の真実 (小プロ・ブックス)

この本を手に取った理由

  • Linuxを開発したリーナストーバルズって、どんな人なんだろうと思った
  • Linuxがどうやって作られたのかを知りたかった
  • リーナストーバルズ本人が著者になっていたから
  • 「楽しかったから」と言う話を一冊書いてある気がしたので楽しそうに思った

もう少し詳しく

  • Linuxは、こうやって開発されたのかーと知りたい(単純な興味)
    • 自分がよく使うことのあるOSだし、どうやって開発されたのかを知るのは楽しそう
    • 開発背景を知ることで、より感謝できるような気がするし、その方が精神的に健康になる
  • だからLinuxは、こう言う風になってるのかーとか知りたい(単純な興味)
    • よくわからないものを使うより、よくわかるものを使う方が気分が良さそう
    • そうなってある理由を知れるとなんか気持ちが良い
  • ソフトウェア開発とか、OSの開発とかオープンソースの開発の楽しさ、楽しみ方が広がると嬉しい