matobaの学んだこと

とあるPythonエンジニアのブログ。ソフトウェア開発、執筆活動、ライフログ。

Mezzanineを触ってみる

Mezzanineを触ってみてます。

Mezzanineは、Djangoで作られたWordPressライクなCMSです。

触ってみた所感とかかきます。

Mezzanine

公式はこちら。

mezzanine.jupo.org

公式に書いてますが、pipでインストールして、適当にDBを作って、動かすところまでできます。

こんなサンプルが公式に書いてある。

$ pip install 
$ mezzanine-project myproject
$ cd myproject
$ python manage.py createdb
$ python manage.py runserver

デモサイト

デモサイトが公式で公開されています。

ログイン | Mezzanine

demo/demoで入って操作してみることができます。

管理画面を見る感じ、WordPressを意識してる感じある。

f:id:mtb_beta:20180429145428p:plain

読めるDjangoコード

やっぱりDjangoで書かれているので何をしてるかわかりやすいです。

普通にModelをみて、自分でカスタムコマンドを作れるのは大きい。

あと、すでに動いているDjangoで作られたWebアプリのコードを読めるのは大きい。

読みながら、あー、こんな風にやってるのかと思いながらコードを読んでいる。

Django1.11対応

Mezzanineはまだ、Django1.11に対応してない。

githubリポジトリがあって、Mezzanine自体は、メンテナンスされている風で、このIssueでDjango1.11対応版の話をしてるんだけど、まだリリースはされていない様子。

Django 1.11/2.0 support · Issue #1749 · stephenmcd/mezzanine · GitHub

余談だけど、リポジトリを見る限り、Mezzanineにユニットテストはない。

終わり

やっぱりDjangoの上で動いているというのがあって、Mezzanineは色々遊べる感じがしてならない。

自分で、自分が使う機能だけユニットテスト追加して、使うのもありかなーとか思ってる。

まだ、進捗があったらシェアします。