mtbの学んだことのブログ

とあるPythonエンジニアのブログ

妻がベトナムに出張することになって諸々

そういえば、妻がベトナムに出張することになりました。2年ほど。

関係各位への一次報告は済んだと思うので、ブログでも報告をしたいと思います。(物事には、順番があってだな、、、)

f:id:mtb_beta:20180504131920j:plain

写真は、ベトナムホーチミンです。

なぜ、ベトナムに?

妻の仕事の出張です。妻は日本語教師をしているのですが、ベトナムに行って、現地でベトナムの人に日本語を教えるらしいです。

日本語教師としては、外国の現地で教えたことがあるというのは、キャリアの中でいい実績になるらしいです。

そして、ベトナムにいくチャンスが来たから行く。という状況。

僕も行きたいと思っている

昨年の11月に結婚したのですが、結婚する前から妻が「海外で日本語を教える期間を作りたい」という話は聞いていました。

で、それに対して、僕も「いいんじゃないかな、楽しそうだし。その時は、僕も行きたいなー。僕は自ら海外に住まないと思うけど、人生で一度くらい海外で住んでみるのも楽しそうだし、いい経験になりそう。」とか思ってました。

ただ、その時はすぐに海外出張はなさそうだし、そのうち考えようと思ってたのですが、結婚したことで妻の勤務先が気を遣ったのか焦ったのか、海外出張の話が早まった様子。

で、今、いろいろ職場含め、相談中。

いつからベトナムに?

妻の出張は、2018年の秋からです。9月末とか10月とかなのかな。

家とかどうするんだろう、とか、僕は何か準備いるのかな、とか、ビザってどうなるんですか、仕事、、、とかいろいろあって、情報集め中です。

僕は、あとからベトナムに行くというのもありなのかなあ、と思ったり思わなかったりしてます。わからない。

とりあえず、ベトナムは、ご飯が美味しいらしいので楽しみです。

ベトナムってどこ?

ベトナムは、ここです。

f:id:mtb_beta:20180504134625p:plain

なお、画像は、Wikipediaから拝借してます。

日本との時差は、2時間。

日本がAM10:00 の時、ベトナムは、AM8:00。

ベトナムの情報を集めてる

そもそも、海外のことよくわからないし、学生時代に世界史を真面目に勉強して来ていない人なので、ベトナムってどういう国なんだろう、、、というところも勉強してる。

まだ、どうなるのかわからないけど、とりあえず、集められる情報は集めておいた方がいいかなーと思ってるところ。

誰か、ベトナムに詳しい人、情報ください。というか、一緒にご飯行きましょう。

とりあえず本を買った

何を知ればいいのかわからないので、ベトナムについての本を買った。

速攻マンガでまとめ! 90分でまるわかり ベトナム (速攻マンガでまとめ!)

速攻マンガでまとめ! 90分でまるわかり ベトナム (速攻マンガでまとめ!)

とりあえず漫画を読んで、ベトナムの雰囲気がわかるならありがたい。

著者の方にお世話になっています。ありがとうございます。

ざっと本を読んだ

で、とりあえず、買った本はざっと見た。

なるほどー、そういうことがあるのね。という感じ。とりあえず、読む前よりは、ベトナムを身近に感じることができた。

一番気になったのは、ベトナム戦争の影響で北と南で文化が違うという話。 なるほど。 あと、ベトナムの勉強をしてたら、日本って、なんか平和だな、、、と思った。

ベトナムの現地情報を募集

ベトナム、とか言ってると、とりあえずITの人なので、インターネットとかネット環境はどうなんだろうという気持ちになる。

で、そういう話を友人にしたら、その友人は縁があって、1〜2年前にベトナムで仕事していたらしい。その人は、会社都合で、ベトナムにしばらく行ってソフトウェア開発したけど、インターネットで困った記憶があんまりないとか。

まあ、ベトナムでのオフショア開発とかよく聞くし、ベトナムだから絶対にインターネットで困るとかじゃないと思うけど、、、とは思う。

とりあえず、現地に行ってみたいという気持ちがある。どんな感じなんだろう。

気になるな。

余談

ベトナムと日本語

とりあえず、気になるので、ベトナムの情報を調べてたら、 Wikipedia日本語教育の話が以下のように書いてあった。

2016年3月1日 ベトナム全土の小学校で日本語を「第1外国語」として教えることをベトナム教育・訓練省が発表。

ベトナムの日本語教育 - Wikipedia

なるほど。ベトナムだと、日本語は、そういうポジションなんだー

ベトナムとIT

とりあえず、ベトナムは今、ITがめちゃめちゃアツいらしい。(記事は1年前の記事だけど)

ITはベトナムがアツい!? オフショア開発を中心に注目を集める3つの理由 | Morebiz

他にも色々読んだ感じで感じるのは、以下。

  • ベトナムは今、人口ボーナスが起きてるので、日本でいうバブル状態
  • ベトナムは、これまで、日本から依頼されたオフショア開発を行なっていたけど、そのノウハウがはまって、ベトナムでIT企業がどんどんできている。
  • 行政もIT企業に対する税制面での支援がアツい。

なるほど。

ベトナムPython

ついでに調べていて出て来たベトナムの話。

ベトナムでは、今、機械学習エンジニアが一番求められているらしい。

2018年初頭ベトナムAIエンジニアの給与水準は?IT人材レポートから見るベトナムオフショア開発の最新事情 https://vitalify.jp/app-lab/20180112-vietnam-it-survey/

日本と同じですね。

あと、「2018年ベトナムで利用が増えるであろう開発言語」の1位がJavaScriptで、2位がPythonらしい。

なんか日本と同じ雰囲気を感じる。

終わり

とりあえず、ベトナムに縁があることになりそうなので、ベトナムの情報を集めています。

海外で仕事するとか、海外へ移住するとか、色々わかっていない状況なので、そういうのに詳しい人も大募集中です!

ここまで見てくれてありがとうございました!