blog.mtb-production.info

音楽制作が好きなPythonエンジニアのブログ

相談について難しく考えすぎる

今日はダラダラと考えてることを書く。

今日は会社でメンタルヘルス的な研修を受けた。

その中で『精神的な健康を保つために相談した方が良い。相談できる人はいますか?』みたいな話を聞いた。

相談できる人か〜、、、、相談できる人、というか相談にのってほしいという話をしたときに相談にのってくれる人は、周りにたくさんいるような気がするなあ、と思った。

ただ、実際に、相談するとなるとどうしたらいいんだろう、と思うところがあった。

ただ単に僕の相談スキルが低いというのはあるんだけど、そもそも、相談ってなんなんだろう。と思ってるところがあって、どうやって相談すればいいんだろう、と思ったりする。

相談とは、、、相談、難しい。

で、その研修の中で、講師の方が言っていた話が気になった。それは、『相談しなくても、相談の機能を果たす何かをすれば良い』という話。

なるほど、相談の機能。

相談の機能とは、、、

一気にソフトウェア感出てきたなあ、と思った。

というわけで、研修終了後に、相談の機能って何なのか、を質問してみた。

話を聞いていると、相談の機能は、「問題解決のヒントを得ること」「問題が明確化すること」に聞こえた。

なるほど。ふむふむ。こういうことかなあ。と僕は思った。

機能1:「問題解決のヒントを得ること」 INPUT:問題 OUTPUT:問題解決のヒント

機能2:「問題が明確化すること」 INPUT:悩み OUTPUT:明確化された問題

うーん、ただ、これだけ聞くと、ちょっと相談するのは気がひけるとも思った。まず「問題解決のヒントを得ること」って、『本読む』、『インターネット調べる』『自分で試して見る』とか、「人に相談する」以外にも、いろんな方法があると思っている。

同じように、「問題が明確化すること」って、 『一人で文章書く』『思考を紙に書き出す』、『思考のフレームワークを使って考える』、とかいろんな方法があると思ってる。

その中で、「人に相談する」というのは、相談する相手の時間を使う。個人的には、時間って、人生の中でかなり重要なリソースだと思っていて、他の人のそれを気軽に消費するのは、なんか違和感あるし、失礼だなあ。と思う。

じゃあ、相談しなくていいの?っていうと、それはちょっと違うなあと思うし、なんとなく相談したほうがいいと思う気持ちがあって、どうしたらいいかなーとか思う。

例えば仕事だったら、相談することで、もっといい感じのやり方が見つかるのかもしれない。スピードアップするかもしれないし、罠にハマるのを回避できるかもしれない。そもそも僕1人で考えたことは、『ぼくのかんがえたさいきょうのすすめかた』みたいな何かでしかないので、他の人の意見をとりいれたい気持ちがある。

で、そう思ってるときに、僕はとりあえず相談したい人に『最近、こんな感じでやってるんですが、どうですか?』とか『今のこれを、どう思いますか?』とか聞いたりする。

ただ、これの質問は、聞かれる立場からすると、けっこう困りやすい質問のようで『どうですかって何なの?』『どう思うって、どういうこと?』みたいな話が返ってくる。

今気づいたけど、僕はこういうふわっとした質問を学生時代からよく人にぶつけるけど、『ふわっとした質問が困る』という回答は仕事をはじめてから一気に増えた。覚えていく限り、1番最初に困ると言われたのは、大学院の時に社会人を経てドクターに戻ってきた人と話をしていた時だった。

多分、仕事じゃなかったら適当に答えたらいいけど、仕事だと回答に責任がうまれると思って、無責任な回答するのは嫌で『困る』って話になってるのかなあと思った。

個人的には、無責任な回答をされても僕の意見として採用するかどうかは僕が考えることだし、その回答がもとで失敗しても、『誰々がこういったから』みたいな理由はおかしいと思うので、無責任な回答でいいんだけどなあ、と思っていたりする。

あと、関連してなんで相談したいと思ってたんだっけ。とか考えていた。考えてると、そもそもの話として、人に相談せずに進めると、後でしんどい状況になりやすいよなあとか思った。

ホントに困ったときに、1人でやってると他の人に相談しようにも説明しないといけないことが多すぎたり、専門的になりすぎて、聞いてくれる人がいなかったりする。

ていうか、やっぱり1人で考えるより2人3人で考える方が楽だし、楽しいと思っている。あと、いろんな人に頼れるだけ頼って、頼った後は、『お世話になってます、ホニャホニャ』って思いながら、感謝する流れの方が健全だし文化的だと思う。

だから、やっぱり人に相談した方がいいと思う。

とはいえ、人にダラダラ話するのもあれだということを考えてると相談するって何をどうすればいいかなーと思うときがある。

そんな話を考えてたら、今日は『とりあえず情報を発信すると良いのでは。』と聞いたのを思い出した。

そういうわけで、思ったことをとりあえずブログに垂れ流そうと思った次第です。