blog.mtb-production.info

音楽制作が好きなPythonエンジニアのブログ

音楽を作るときの音色の低音バランス

DTMトラック制作術って本を読んでる。

DTMトラック制作術 〜良い音の秘密はトラック数にあり

DTMトラック制作術 〜良い音の秘密はトラック数にあり

そのうち使えそうな話をメモする

  • 音色を選ぶとき、低音感がどれくらいあるのか、に注意して選ぶ。
  • 音源を仕上げていくとき、全体でどれくらいの低音感があるかを考えながら音色を選んだり、加工する。
  • 実際のミックスでは低音感の判断を素早くやる必要がある。ツールを使うのも1つの手だが、実際の現場では間に合わない。低音感を判断するスキルはあげた方が良い。
  • ベースとバスドラは片方の低音感を減らしつつ、もう片方と組み合わさってなることであたかも低音感があるように仕上げる