mtbの学んだことのブログ

とあるPythonエンジニアのブログ

aware/nativeなdatetimeと翻訳のニュアンスの話

djangoで時刻を扱おうとしました。すると、timezoneのあたりで困りました。 そして、timezoneについて調べてたら、 awareなdatetime と nativeなdatetime という話がでてきました。これが何を言っているかわかりませんでした。だから調べました。 というわけ…

統合監視ツールって何?って人に向けたnagiosの説明

仕事でnagiosを使うときがあります。 僕もまだ勉強中ですが、少し前の自分のような人と、少し先の自分のためにnagiosについて説明します。 (少し先の自分は、この記事を見て、微妙なところにツッコミをいれられる予定です。)

本を読むことがタスク化するとおかしい

本を読むことがいつのまにか、タスク化してることに気づきました。 同じようにタスク化してしまってる人がいるかもしれないので、気づきを紹介します。

DjangoのDBトランザクションの話

移動中ですが、先日、Djangoのトランザクションについて調べたので簡単に紹介します。 まあ、ドキュメントを読めば解決する話です。 Database transactions | Django documentation | Django とは言え、簡単に概要を書くと以下のような感じです。 Djangoでは…

レビューは怖くない。どうするかを考えよう。

朝に以下のブログを書いたのですが、ブログをちら見した id:haru860 から有り難いアドバイスをもらったので紹介します。 blog.mtb-production.info 以下の辺りの話が関連します。 自分のアウトプットに対して『筋が悪い』と言われると、『君の考え方が悪い』…

筋が悪い。という言葉の意味

本を読んでいて、気になった話があったので紹介します。 それは『筋が悪い』という言葉の意味です。 僕はこれまで人に『それは筋が悪いなあ』と言われると、自分自身の人格を攻撃されてるような感覚になっていました。 自分のアウトプットを出した時にそれを…

lessでgz形式のファイルを見るときに使えるコマンドのメモ

ログファイルをgz形式で圧縮しているけど、その中身を見たい。というときがあったりします。それで、lessでgz形式のファイルを見るときに使えるコマンドを手元にメモしていたので、ここで紹介します。 例えば、こんな感じです。 $ zcat file_name.gz | less …

JupyterでDocstringを確認する

Jupyter実践入門を改めて写経してて、便利だった話を書きます。 PythonユーザのためのJupyter[実践]入門作者: 池内孝啓,片柳薫子,岩尾エマはるか,@driller出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/09/09メディア: 大型本この商品を含むブログ (1件) を見る …

引越しました

引越しをしましたので報告します。 引越し理由 引越した1番の理由は、夫婦の通勤時間削減です。うちの夫婦は共働きですが、それぞれが職場まで、片道1時間から1時間半かかっていました。 元々の通勤経路では、朝の時間帯に特急がなく、朝に移動すると昼に移…

iEmpathyを使ってみて思ったこと

iEmpathyというライティングツールを紹介してもらったことがありました。 empathywriting 一回使ってみたいなと思ってました。実際に使ってみました。感想を書きます。 この記事は、iEmpathyで作っています。 一回30分程度でできた 短時間で文章がまとまる…

価格の価値観は立場で変わる

ザ・ゴール2を読んでいた。 興味深い話があったから書く。 ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス作者: エリヤフ・ゴールドラット,三本木亮出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2002/02/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 16人 クリック: 148回この商品を…

Linuxディストリビューションってなんだろう

Linuxディストリビューションがわかってない。ここではなんとなく知っていることと、知らないことを整理しつつ、インターネットで調べたことを書こうと思う。

写経したら疑問が出てきた

雑な日記。最近、PyQでコードを写経してたら気づいたことがあった。コードを写経するのはいいと気づいた。Djangoのコードの一部を写経した。わからないことがたくさん出た。そのうち調べたい。

ソフトウェア工学の当てはまらない状況

本を読んでいて、ソフトウェア工学はこういう状況には当てはまらない、という話を見つけた。 自分の感じたことに近かった。 興味深かったので書きます。 とは言え、読んでるのはソフトウェア開発の古典みたいな本なので、ソフトウェア工学とか聞いたことない…

2018年初ブログ

あいさつ 昨年の簡単な振り返り 今年やりたいこと おわり あいさつ あけましておめでとうございます。 みなさま、どのようなお正月をお過ごしですか? 私は、実家のある和歌山に帰省しています。 年越しは、人生で初めてカウントダウンライブなるものに行き…

近況とか

そう言えば、近況報告とかブログに書いてないな。と思いました。書きます。 で、近況っていつでしょう。んー、とりあえず1週間から1か月くらいです。とりあえず書きます。 仕事 勉強 家庭 音楽制作 興味 その他 仕事 仕事してます。悩み事はあります。たく…

機能という言葉のもやもや

システム開発・ソフトウェア開発の設計に関する書籍をいくつか読んだりします。 いろんな書籍を読んでいるなかで、よくわかんないなあと思うことがあります。 わかんないこと 機能という言葉の定義 機能の単位 機能の階層 で? わかんないこと それは、「機…

Gitが大切にしていること、成り立ち、他との違い

僕は、やっぱりツールを使っていて、「中身がブラックボックスなのは、気持ちが悪いなあ。」と思ってしまうたちのようです。 だって、よくわかんないんだもの。気持ち悪い。 という訳で、Gitについて、もっと詳しくなりたいと思いました。 ProGitを読んでい…

DjangoのViewってなんなんですか?

タイトルのような質問をされたらどうしますか? 僕は、なんて答えたら良いんだろう、と思いました。 そもそもの話をすると、DjangoのViewのテストについて考えていた時、『これはViewでやることか、Modelでやることがどっちだろう?』とか『apiとして外だし…

僕のブログのモチベーションあれこれ

ブログを書くモチベーションが変化したなあ、とふと思った。 気が向いたので、誰が興味あんねん、と思いつつ、振り返りながら書こうと思います。 なお、この記事を通して言いたいこと特にないです。(とりあえず書きたいだけ) 高校生くらい(2005年とか) …

ソフトウェアをリファクタリングするということ

リファクタリングについて調べてます。 この記事の続き。 リファクタリングについて調べはじめた - blog.mtb-production.info キチンとしたリファクタリングのやり方を知りたいと思ってます。*1 というわけで、この本を読んでます。 新装版 リファクタリング…

プロジェクトと停滞と復活

僕が前に書いてたメモを見つけた。こんなこと書いてた。 プロジェクトが詰まった時にどうすれば復活できるか? まあ気が向いたので、ちょっと調べてみた。*1 調べてみたら色々出てくるもんなんだなあ。と思った。*2 PMOの視点 個人レベルの視点 プロジェクト…

リファクタリングについて調べはじめた

リファクタリングして欲しい。と言われたが、リファクタリングに対する理解が浅く、何をすればいいのかわからなかった。 調べた。 リファクタリングの背景について リファクタリングの目的について リファクタリングとは何か リファクタリングのタイミング …

もっともっと手を動かす時間を増やしたいと思った話

絵はすぐに上手くならない。って本を読んでいる。この本がものすごく面白い。 絵はすぐに上手くならない作者: 成冨ミヲリ出版社/メーカー: 彩流社発売日: 2015/10/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 読んでいて、そりゃそうだ!…

集中する時間はどうするのがよいか

朝の通勤時間に考えてたことを、書きます。 それは、集中する時間はどうなるのがいいんだろう?って話です。別に結論はありません。 集中する時間とは なぜ集中する時間を増やしたいか 集中する時間の測り方 集中する時間の増減 集中する時間の密度 集中力の…

レベルがあがるってなんだろう

上手い。ってなんなんだろう? 何かしらのレベルの高さを示す言葉な気がする。 経験から考えてみて、音楽制作にしてもソフトウェア開発にしても、かけた時間とレベルが一致するわけじゃない。 例えば、僕より音楽制作に使った時間が少ない人が僕より音楽制作…

gitのrebaseを簡単に試して見た。

gitのrebaseがよくわかっていない部分があるので、勉強したいと思う。 このあたりを読んでも文章が長くていまいちしっくりこない。というか矢印の向きとか図形の定義がよくわからなかったり、何を見たらいいのかわからなくて戸惑う。 Git - リベース 最近、…

django girlsのチュートリアルを触っている。

django girlsのdjangoのチュートリアルを触ってる。 herokuにdjangoアプリをデプロイするらしい。 herokuを初めて触った。 herokuでは、herokuのCLIを入れて $ heroku login とするとログインできるらしい。 Pythonだと、requirements.txtを置いとくと関連ラ…

管理しすぎ、というのはあるのかもしれない

うーん、なんかこれ、「管理しすぎ病」では?と思ったことがあった。 今日はそれについて、考えながら書きます。 なんか書きながら考えているのもあって、支離滅裂な文章でもあります。。 えっ、私、管理の時間多すぎ なぜ僕は管理しようとするのか 管理は自…

Jira Softwareを使い出した。

そういえばJira Softwareを使い出した。個人で。 個人でものすごくゆっくり開発しているアプリケーションの開発を管理しようと思って。 もともと、BitBucketにプライベートリポジトリを作って、そこでちょろちょろやってたけど、もうちょっといい感じのプロ…