blog.mtb-production.info

音楽制作が好きなPythonエンジニアのブログ

Jira Softwareを使い出した。

そういえばJira Softwareを使い出した。個人で。 個人でものすごくゆっくり開発しているアプリケーションの開発を管理しようと思って。 もともと、BitBucketにプライベートリポジトリを作って、そこでちょろちょろやってたけど、もうちょっといい感じのプロ…

djangoのミドルウェアってなんなんだと思った

djangoのミドルウェアってなんなんだ。って思った。 とりあえず書いてみた。 こんな感じ。 class MyLoggingMiddleware(object): def __init__(self, get_responce): self.get_responce = get_responce print("MyLogging Middleware init") def __call__(self…

数理最適化の話を聞きました

社内の勉強会で数理最適化の話を聞いた。 そこで数理最適化と機械学習は何が違うの?って話があった。 機械学習は、過去のデータを使って問題を解く。 数理最適化は、モデルを使って問題を解く。 みたいな話を聞いた。 この話を聞いて、 『あー、機械学習っ…

アジャイルな理想日の見積もりの話

アジャイルな見積もりと計画づくりを読んでる。 アジャイルな見積りと計画づくり ~価値あるソフトウェアを育てる概念と技法~作者: Mike Cohn,マイクコーン,安井力,角谷信太郎出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ発売日: 2009/01/29メディア: 単行本(…

hgflowとかgitflowとか

先日、Mercurialを使っているプロジェクトに関わった。 その中で、「hgflowを使って〜〜」みたいな話を聞いた。 hgflowって何だろう、と思って聞いたら、なんかプラグインがあるらしい。 それで調べてみた。 サクッと調べたら、以下のサイトが見つかった。 w…

アジャイルなストーリーポイントを使う見積もりの話

アジャイルな見積もりと計画づくりを読んでいる。 アジャイルな見積りと計画づくり ~価値あるソフトウェアを育てる概念と技法~作者: Mike Cohn,マイクコーン,安井力,角谷信太郎出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ発売日: 2009/01/29メディア: 単行本…

新しい本棚を買った

新しい本棚を買った。 本棚はニトリで買った。 Webで品揃えを見て、いい感じのやつを探して、寸法を測ってから買った。 買ったのはこれ。 本棚(グレン BS18120) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット 買う前は、本が溢れているの…

投資信託をはじめた

今日の午前中の成果報告をします! 投資信託の説明を受けた。 投資信託の口座を作った。 投資信託は難しいと思った。 投資信託をやったことなかったんですが、何事も経験かなあ、みたいな感じではじめました。 某銀行は、土日に相談できる様子だったので相談…

いい感じに考えたい

帰り道で仕事とお金についてぼんやりと考えていた。 自社サービスの開発に関わる仕事をしていると、そういうことを考えたくなるんだろうなあと思う。 何をどれだけやったらいくらもらえる、ってわかってると、それにどれくらいのエネルギーを割くかを考えら…

相談について難しく考えすぎる

今日はダラダラと考えてることを書く。 今日は会社でメンタルヘルス的な研修を受けた。 その中で『精神的な健康を保つために相談した方が良い。相談できる人はいますか?』みたいな話を聞いた。 相談できる人か〜、、、、相談できる人、というか相談にのって…

gitで派生元を変えるrebase

gitで「派生元間違えた!」って時とか、別のブランチの修正内容が欲しいなあって時は、git rebaseの--ontoが使えることを学んだ。 そのうち同じことを考えそうな気がするので、未来の自分に説明を書いておく。 結論だけ言うと、 $ git rebase --onto t2 t1 t…

Pythonで一時的に使うディレクトリを作るときはtempfileが便利

Pythonで一時的に使うディレクトリを作るとき、 tempfile を使うと便利だなーと思ったのでメモ。 >>> import tempfile >>> temp_dir = tempfile.mkdtemp() >>> print(temp_dir) /var/folders/3p/vnx8dmc96293_5trfs0lmcsw0000gq/T/tmpn2lqo9r0 使った後は、 …

はじめてM3に行ってきました。

はじめてM3に行ってきました。 感想を書こうと思います。 M3とは 初めての参加 よくわからなったカタログ ポスターから音楽がわからない クオリティがバラバラ 僕の知らない音楽の世界 音楽が好きな人がアウトプットしてる M3とは M3は、写真にあるように、…

コンデンサーマイクの取り扱い方メモ

久しぶりに音楽制作に関わってる。久しぶりすぎて機材を扱う時に、何に注意しなきゃならなかったのかを忘れている。ということで、改めて調べたことをメモ。 今回は、コンデンサーマイクの取り扱い方。 コンデンサーマイクの特徴 ダイナミックマイクより、感…

アジャイルサムライをちょっと読みました。2

アジャイルサムライを読み進めました。 blog.mtb-production.info 読み進めて、メモを取っていました。今回もあとで見て思い出せるように少し整形してブログに書きます。 少しおさらいすると、前回のブログで、インセプションデッキの話が出てきました。 今…

音楽を作るときの音色の低音バランス

DTMトラック制作術って本を読んでる。 DTMトラック制作術 〜良い音の秘密はトラック数にあり作者: 永野光浩出版社/メーカー: スタイルノート発売日: 2012/09/19メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 4回この商品を含むブログを見る そのうち…

プログラミング教育の話を聞きました。(CoderDojo?)

BP-Study#122 でプログラミング教育の話を聞いてきました。 bpstudy.connpass.com その中でもCoderDojoというのを初めて聞いて色々気になりました。 CoderDojoについて色々メモを取っていたので書きます。 CoderDojoについて 発表者 CoderDojoはコミュニティ…

初めてのAnsibleプレイブック作成

先日、Ansibleに関するふわっとした理解を書きたした。 blog.mtb-production.info 今回は、Ansibleの簡単なプレイブックを作ってみました。 そもそも、Ansibleのチュートリアルは色々ネットに出てるんですけど、結局なんか長くて、気になることが多くてモヤ…

アジャイルサムライをちょっと読みました。1

アジャイルサムライを読んでいます。 今のところは、全体の5分の一くらいを読み進めています。 アジャイルサムライ−達人開発者への道−作者: Jonathan Rasmusson,西村直人,角谷信太郎,近藤修平,角掛拓未出版社/メーカー: オーム社発売日: 2011/07/16メディア…

djangoでjsonのレスポンスを返す方法

djangoでjsonのレスポンスを返す方法を探した。 同じことを今後もググるように思うので、ここに書いておきます。 なお、djangoのバージョンは、1.11.6です。古いと、ちょっと違ったような。 views.py に以下のように書く。 from django.http.response import…

アジャイルプラクティスを読んで得た教訓

アジャイルプラクティスと言う本を読んだ。ザッと。 アジャイルプラクティス 達人プログラマに学ぶ現場開発者の習慣作者: Venkat Subramaniam,Andy Hunt,木下史彦,角谷信太郎出版社/メーカー: オーム社発売日: 2007/12/22メディア: 単行本(ソフトカバー)購…

factory_boyについての現状の理解を吐き出す

ここ2日くらい、しばらくぶりにユニットテストを書いている。と言っても、そもそもユニットテストを書いた経験は少ないので、ユニットテストってどう書くんだっけ。と言うところからの再開だった。 開発は、いつものようにPythonとdjangoで、ユニットテスト…

Ansibleって結局なんなんや。と思ってた話

コードのインフラ化をあんまりよくわかっていない。もっと理解を深めたい。 それで、Ansibleって結局、何なの?って思ってた。 というか、Ansibleと同じ時期に、vagrant、Docker、docker-compose、fabric、terraformあたりを知ることになり、混乱が加速した…

ボリュームがあって、やる気が出ない時にやる気を出す質問

Pythonの公式ドキュメントを読もうと思ってました。でもボリュームが多くて、なかなかやる気になりませんでした。 こないだ先輩に言われた質問をぶつけて考えて見たら、読む気になってきたのでその話を書きます。 概要 具体的なPythonの話は出てきません。 …

超スピード文章術と言う本を読んだ話

超スピード文章術って本を読みました。 10倍速く書ける 超スピード文章術作者: 上阪徹出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2017/08/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 概要 本の概要は次のような感じです。 この本は、わか…

自分の1日を書くと情報の価値は高くなるの?

今日も雑な話をします。 とりあえず前置きすると、技術感は、ないに等しいです。 まあ暇つぶしになったら嬉しい、くらいです。 唐突ですが、昨日、聞いた話の中で印象に残ったことがあります。 それは、『事実は情報の価値が高い』と言う話です。 理科系の作…

ゆるいコミュニティサービスください

人と話してるとほしいWebサービスの案がポンポン出てきて困る。 今日は、某スタートアップな会社の社長と飲んでいて、こういうサービス欲しいんだよね。って話をした。 今回はその話を書く。 それはまるっと言うと『mixiコミュニティ的なやつ』 共通の趣味で…

最初はパスタに興味がある話

雑な話をします。 最近パスタに興味があります。 きっかけは、先日食べたパスタにあります。 その店のパスタがすごく美味しかったので興味が湧きました。 それで、あーこのパスタを家で食べたいなあ。 どうやったら作れるんだろう。と思いました。 よーし、…

文章の役割と構成でモヤっていた話

自分の書いた文章について、モヤモヤしていました。そんな中で1つの本を読んで、モヤモヤが晴れたので、その話をします。 それは理科系の作文技術、と言う本です。 理科系の作文技術 (中公新書 (624))作者: 木下是雄出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 1…

ブログの更新が途絶えてしまっていた話

ブログの更新が途絶えていました。 なんか更新したい!というか更新あげたい! ということでとりあえず更新します。 実はブログ自体は1日に一回くらいは書こうとしていました。 ただ、なかなか文章にまとまらなかったんですよね。 自分が何を言いたいのかわ…